清掃面から見た院内感染対策

患者様が過ごしやすいだけでなく、感染を防ぐ役割もある清掃。

従来の日常管理業務とはまったく違い、メンテナンス先進国であるアメリカのホスピタルキーピングを日本風にアレンジした、当社独自の管理手法です。
管理する場所から使用する道具まで徹底的に見直し、ご提案させていただきます。

このような状態になっていませんか?
こんなことでお困りの方!

「管理会社に院内の清掃を委託しているけど、作業が雑で満足できていない…」「自社のスタッフで清掃管理をしているが、今の方法が適切なのか疑問に感じている…」「どのような資機材を使えばよいのかわからない…」といったお悩みを抱えていませんか?アミューズプラネットでは、院内清掃に関するご要望やご質問に幅広く対応することが可能です。まずはお問い合わせください。

icon

よくあるお困り例

  • 綺麗だった大理石のエントランスが、古く見えるほど汚れてきた…。(例)
  • 外壁のタイルのつやが無くなってきた…。(例)
  • 久しぶりにお墓参りに行ったら、思ったより汚れていて綺麗にしきれなかった…。(例)

清掃面から見た院内感染対策とは

  • 院内感染について

    院内感染について

    院内感染の定義は、「病院や診療所で、入院患者が入院の原因となった病気とは別に入院後に発病した感染症、または医療従事者が医院内で罹患した感染症」とされています。ノロウイルスやインフルエンザなどがよく知られており、院内感染の主な原因はこれら細菌です。健常者であれば感染しない細菌でも、入院中の免疫力が下がった患者様の場合は、抵抗できず感染してしまう可能性もあります。

  • 清掃による院内感染対策

    清掃による院内感染対策

    院内感染の対策を清掃面から考えると、院内設備を清潔に保てるよう定期的な清掃が必要です。また、資機材の保管状態など雑菌を防ぐノウハウを持っています。

医療施設の清掃経験が豊富なアミューズプラネットにお任せください!

病院や診療所の清掃・除染経験も豊富な当社だからこそ、医院内の清掃によって入院されている患者様と働くスタッフの安全を守ることの重要性を理解した上で、徹底的にクリーニングいたします。

よくある質問

人体に優しい洗剤を使ってほしいのですが、メーカーや商品を指定できますか?
はい、もちろん対応いたします。
定期的にお願いしたいのですが、清掃の頻度はどれくらいがいいですか?
日常の清掃のすべて、一部の大掛かりなクリーニングのみなど、ご依頼内容によって頻度が変わります。清掃箇所を確認した上でお見積りいたしますので、まずはお問い合わせください。
年末年始やお盆など、人が少なくなるときに大掃除をしてもらいたいです。
ぜひお任せください。キーになる日を基準に予約が埋まっていきますので早めのご予約をお勧めしていますが、「早割」・「遅割」の割引制度もございます。

アミューズプラネットができること!

  • 床・カーペット クリーニング
  • 石材の洗浄工事
  • 椅子・ソファ クリーニング
  • 清掃面から見た 院内感染対策
  • その他施工・ クリーニング紹介